婚活パーティーで好印象を持たれる会話編

婚活会話

ここでは、婚活パーティーで好印象を持たれる会話のコツをご紹介しています。


NGの会話

タメ口

いくら早く親密になりたいと言っても、最初からタメ口で話すとお相手に悪い印象しか与えません。

社会人として初対面の人への言葉づかいは、年齢は関係なく敬語が基本です。

後ろ向きな会話

婚活パーティーでの会話は楽しい内容が好印象を与えます。

初対面の人から会社や人間関係の愚痴や、後ろ向きな会話を後ろ向きな話を聞きたい人はいません。

明るい話題や楽しい話題、お相手の良いところなどをを会話の中心にもってきましょう。

笑顔は笑顔を呼び、やがて幸せな出会いにつながる可能性があるかもしれません。


自分のことばかりを話す

人はついつい自分のことを知ってほしくて、自分の話ばかりをしてしまいがちです。自慢話ばかりするのは厳禁です。

お相手に好印象を持ってもらうためには、聞き上手になることが大切なポイントです。

限られた時間の中で、素敵なお相手のことをいろいろと聞いてみましょう。楽しい会話は、話す聞くのバランスがうまくいっている場合が多いようです。


元気がない

元気がない人は好印象を持ってもらえません。まず挨拶を元気よくすることから始めましょう。

ただし元気とウルサイは別なのでご注意ください。

そしてできるだけ自然な笑顔で会話をしてください。ニコニコしながらハキハキと話すだけで、印象は良くなります。



好感が持たれる会話

相槌をして相手の会話を掘り下げる

会話で一番大切なのは相槌です。会話を弾ませるためには相手の話をしっかり聞いて、その会話に合わせて相槌を打つようにしましょう。

せっかくお相手が話してくれているのに無言ですと、お相手は不安になってしまいます。

そして相槌をして相手の会話を拾って掘り下げるようにしましょう。そうすることで会話が弾み、良い印象を与えることができます。


共通点を探す

お相手のプロフィールカードから、自分との共通点を見つけてそれを話題にすれば話も盛り上がることでしょう。

共通点があると、初対面なのに親しくなりやすいという心理的効果があります。


話のネタを準備しておく

最近の楽しかったことや失敗談など、面白い話のネタを準備していると、会話が詰まった時にも困りません。




まとめ

婚活パーティーでの限られた時間の中で、いかにお相手に好印象を持ってもらえるかが一番のポイントです。

ここで解説をしたことを参考に、素敵なお相手とのカップリングを目指していきましょう。

会話が苦手な方には私がフォローしますのでご安心くださいね♪



お問い合わせ

お気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

友だち追加